薬剤師が活躍する意外な職場紹介

化粧品メーカーで薬剤師として働く

薬剤師の方の中には、その知識を活かして化粧品メーカーで働く薬剤師がいます。どのような仕事をしているのかというと、

 

・皮膚関連の研究
・商品開発
・薬剤の開発
・営業、販売

 

勤務先によって薬剤師の仕事は異なりますが、このような仕事を任される場合が多いようです。化粧品メーカーでの薬剤師の仕事は多岐にわたりますので、薬剤師としてのスキルがあるだけでは務まらない場合があることも憶えておくといいでしょう。

 

また、薬剤師としての知識がある事も重要なのですが、化粧品ということで皮膚に関する知識もあると役立つでしょう。化粧品メーカーでの勤務を希望されている薬剤師の方は、皮膚に関する最低限の知識を身につけておくと働き始めてから役立ちます。さらに、海外の化粧品メーカーで勤務する場合は、語学力も必要となってきます。外国語が話せてコミュニケーション能力もなければ仕事が務まりませんので、英語が得意な方などは海外の化粧品メーカーで活躍することも可能でしょう。